下ネタという概念が存在しない退屈な世界 Blu-ray 1 (初回生産限定版) レビュー

先日発売された、下ネタという概念が存在しない退屈な世界(通称:下セカ)のBlu-ray第1巻(初回生産限定版)が届き、ひと通り内容を確認したのでレビューしようと思います。

DSC_0184

 

概要

収録時間:本編49min+映像特典
仕様:カラー/1080p High-Def/16:9/片面1層
音声:3ヶ [1.日本語(パッケージver.)リニアPCM/ステレオ・2.日本語(O.A ver.)リニアPCM/ステレオ・3.日本語(オーディオコメンタリー)リニアPCM/ステレオ]
収録話数:第1話-第2話

商品仕様:霜月えいと描き下ろしイラスト使用トールケース・特製外箱付
映像特典:「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」放送直前SP!下セカ・カリキュラム!
音声特典:3種(パッケージver./O.A ver./オーディオコメンタリー)
封入特典:赤城大空書き下ろし短編小説1(全46P)/オリジナルサウンドトラック1/考査見解報告書(全4P)


下ネタという概念が存在しない退屈な世界 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]

レビュー

パッケージは、相変わらずの「ノリ」で面白いです。”内側”にも色々書いてあるのでチェックしてみると良いでしょう。収録話は1話と2話です。

DSC_0185

アニメBD本編(1080p)は、音声1.に規制解除版が収録されており、ほぼ全て(ウルトラ◯ンなどの他作品の固有名詞を除く)を聞くことが出来ます。オンエア版で聞き逃したセリフもしっかり聞くことが出来て満足です。オーディオコメンタリーもラジオのようなノリで面白かったです。ただ、オーディオコメンタリーの卑猥な言葉の音声規制は残念でしたね… 映像特典はニコ生などで配信された 放送直前SP!下セカ・カリキュラム! の高画質版(1080i)が収録されています。こちらも面白いです。

内容はBDの他に、赤城大空書き下ろし短編小説1(全46P)・オリジナルサウンドトラック1・考査見解報告書(全4P) が入っています。

DSC_0186

まず、赤城大空書き下ろし短編小説1 ですが、「トイレの神様」というお話です。アンナが相変わらずぶっ飛んでいる上に、相変わらずのノリで面白かったです。

次に、オリジナルサウンドトラック1 ですが、これは作業用BGMとして使っていこうと思います。なかなか良いですよ。私が好きなのは11.ですw (アンナ暴走時のテーマ)

スクリーンショット 2015-08-30 18.41.43

そして最後に、考査見解報告書 です。これは、オンエア版で規制されたもの全てが、何と修正されたのか、そして何故修正されたのか詳しく書いてあります。これは非常に面白いですね。アニメBDには音声2.としてオンエア版のものも収録されていますので、聞き比べてみるのも面白いかもです。

総評

とにかく総じて「面白い」です。ここまで”自由な”アニメはそうそうないのではないでしょうか。オンエアを見て気に入った方は是非BDを買うことをおすすめします。2巻は第3話・4話収録となる予定で、更に過激になると予想されるので楽しみですね(笑)


下ネタという概念が存在しない退屈な世界 1 (初回生産限定版) [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*